2014年10月28日

腰、痛い話、からのこんな話

坐骨神経痛が出て来たので
昨夜、twitterでつぶやきましたら
思いのほか腰痛で悩んでいる方が
多いみたいなので
今日は私の腰痛にまつわる話と
対策について。

まず20歳くらいの時
初のぎっくり腰をやりまして、
その後も
職業柄座ってパソコンが多いのと
元々冷え症なのもあり
腰痛に加えて
坐骨神経痛にもなり、
出産で骨盤が緩んだのか
とにかくひどい時期は
痛みと足のしびれで
歩くことも出来ないくらいでした。

2人目出産の時、
次女の頭が大きすぎたのか
それとも
スピード出産過ぎたからか
(陣痛出産込々で1時間半くらい)
なんと尾骨を骨折しまして
腰も骨盤も相当なダメージを負い
産後はしばらく車いす生活、
それからよけいにひどくなりました。

なぜ尾骨骨折に気付いたかというと
産後立てず歩けず
あれ?おかしいなぁ?と思っていて
その後も
座る度におしりに激痛が走るので
おかしいなぁ…、と思っていたら
担当の先生に
「あ、これ尾骨折れてるわハハハ」
と告げられました。

「骨折れてるよ」と笑って言われたのは
初めてです。
私も「マジで!ハハハ」と
言いましたが。

たまにあるらしいですよ。
出産ってすごいですね。

しかもギプスも何もできない場所なので
(ほんとおしりの中という感じ)
「放置しかないですねーハハハ」
と言われ
「マジで?」
そこは笑えず
1ヶ月以上痛みと闘いました。

そしてやっと歩けるようになり
2歳と0歳、2人の育児に
本格的に大忙しのある夜、
突然太ももの付け根から足に
ひどいしびれと激痛が走り
立てなくなったのです。


やばいやばい。
これやばい。
でももう21時。
病院やってない。

無理無理、
明日まで無理
今すぐどうにかしたい。

とにかくパソコンに這って行き
ネットで
近所に遅くまでやっている
整体とかマッサージがないか
探しまくりました。

すると、
21時までやっている
整体がヒット、
電話をして事情を話すと
今閉店するところだったが
すぐに来れるなら
待っててくれると言います。
良かった!

場所は歩いていける距離。
修士くんはタクシーを呼ぶか、
車で送るから
家族みんなで移動して…と
言ってくれましたが
娘たちをやっとやっと
寝かしつけた後だったので
絶対に起こしたくない。
置いて行けるはずもない。
タクシー呼んでる時間もない。

これは一人で行くしかない。
でも運転は無理。

杖さえあれば歩けるのに…

その時、目についた
紫のダスキンのフロアモップ。

両手ですがるように持って
立ってみると
これが丈も安定感もぴったり!

これなら行ける!

「とりあえずこれで行きつつ
 途中でタクシー拾うわ!」

色んな意味で
不安そうな顔で見送る
修士くんに子供を託し
行ってきます!

玄関を出て
まず悩んだのは
「どっちだ?」

モップの
モジャモジャは上か下か。

どっちが自然なのだ?

下ならモップとしては正しいので
万が一人に会っても
町の掃除をしてるふりが出来る。
でもモップ汚れるし
安定感が…

杖としてつきやすいのは
モジャモジャが上。
おおそうだ、
万が一知り合いに会った時も
モジャモジャで
顔を隠せるではないか。

ということで
モジャ上に決めて
マンションを出る。

思った以上にスピードが出ない。

ズルッ…、ズルッ…
というペース。

21時の、まだ
まあまあ人通りのある道を
ダスキンのモップにすがり
モジャで顔を隠して
のろのろ歩く女…

やばい、これは
新たな都市伝説が
生まれてしまうかも
しれない…

そこに最大の難関、駅前が。
ここは早く通り過ぎたい。

しかしペースは上がらない。

そこにやっとタクシーが!

「タクシーッ!」

生きてて一回も言ったことない
セリフが飛び出した。

しかし慌てていたので
モップを大きく掲げてしまい
激痛と共に
般若のごとき形相で道路によろめく。

そのまま去って行くタクシー。

まるでスローモーションのように
見えた
去って行くタクシーと運転手の顔。

運転手は
王貞治のイラストのような顔で
私を凝視していた。

やばい…
タクシー業界に
新たな怪談を生んでしまった
かもしれない。

時間もない。
もう行くしかない。

最終的に私が取った手段は
完全に開き直って
目が合う人々に
「は?何?
えっ、モップ持ってないの?
恥ずかしくない?」
という顔で堂々と歩く、ということ。

これがなかなか良い作戦で
目的地に着くころには
すっかりモップを持ってない人たちを
見下すような目になり
無事到着。

店内に入ると、
コントに出てくるような
嘘みたいなベタな話し方をする
外国人整体師に
「アハハ!ナニアナタ!
パカジャナイノ
ハジメテヨ、コンナヒト!」

初対面で
まあまあちゃんと
いじられましたが
腕は最高、驚くべき手技!


お陰様で1時間後には
見事元に戻り、
整体師さんに感謝をして
今後も通うことに決め
お得な回数券を買って
スタスタ歩いて店を出れたのです。

こうなると、今すぐ全力で
やり投げをして
捨ててしまいたい
モップ!!

しかしこのモップのおかげで
ここまで来れた。
ありがとうモップ。
それに月1レンタルなので
捨てたらダスキンさんが…

考えたあげく
堂々と肩にかつぎ、
ややしゃくれて
ガニマタで歩くという
ドカベン岩城歩行作戦で
なんとか家に帰れました。


その後、
そこの整体に通い
奇跡的な回復を遂げ
根本治療に入った
1か月後…


その私の頼みの綱の
外国人整体師が
複数の女性患者に整体と称して
わいせつなことをして
逮捕されてしまいました。


なんじゃそれ!

おい頼みの綱!

頼みの綱逮捕されるって
なんじゃ!

回数券、新たに
買ったとこやのに!


私は多分
いちいちうるさかったからか
単純に好みじゃなかったからか
被害には遭いませんでした。

いやー
ベタなAVみたいなことする
整体師って
ほんとにいるんですねー。

皆さんもお気を付け下さい。


何の話?

腰痛の話でした。

そうだった。

対策はまた次回。
posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 12:46 | TrackBack(0) | 体のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする