2017年05月10日

涙、深イイ話

5月8日放送の「深イイ話」を
ご覧いただいたみなさま
どうもありがとうございます。

小堀くんに出会って20数年、
皆様の知らないところで
ずーっと、
ああやって説教してきたのですが
今回初めて手応えがありました!

本当に、
小堀くんという人は昔から
あんな感じで
こちらの意見に反論もしないし
話も聞くんだけど
全然刺さってくれない。

糠に釘というか
ヘドロに杭というか・・・

どれだけ強く言っても
手応えゼロなので
最終的にはいつも説教した後
こちらが首かしげて帰ることに
なっていたのですが、
今回は違いました。

さすがに息子の言葉には
心打たれたのでしょう。

息子くんの
芸人を目指したい気持ち。
父への憧れはもちろんですが、

「人を笑わせると気持ちいいし
 相手も面白くて
 幸せになれるからです」

という言葉は、
とても純粋で、
真っ直ぐで、
胸に響きました。

今は芸人ではないですが
ずっと何かを通して
人を笑わせたい私を含め、
あの言葉を聞いた
たくさんの芸人さんや
小堀くんに
己のスタート地点を
再確認させてくれたのでは
ないでしょうか。


もうすでに父親超えですね!

しっかりしろ小堀!


でも
あんな小堀くんですが
実はおもしろいんです。

ネタもおもしろいの作れるし
生い立ちもおもしろい。
生活も、無茶苦茶ですけど
芸人としては
あんなやついないので
おもしろいといえば
おもしろい。
(家族にはもっとちゃんと
 しないといけないですが! )

おもしろいから、
つい怒ってしまいます。

「おもしろくなりたい」
という人だらけの世界で
せっかくおもしろいんだから、
お笑いだけに集中して
まずは芸人として
世間に認められてから
好きなことを思う存分やってほしい。

多才なのはとてもいいことですが
とにかくまずは
一番得意な笑いで
早く売れてほしい!

そして
家庭にお金をちゃんと入れて
もうちょっと家に帰って
家族の時間を大事にしろ!!

それから
好きなだけ
弾き語ったり
僕の劇団で芝居したり
クラブでCDつけたり消したりせえ!


尊敬しているからこそ
言ってしまうんです。

でも小堀くんは
いつも一通り聞いて
こう言います。


「正論すぎて入ってこないです」


どういうことやねん!

正論が入って来ないって
もう終わりやで!

耳にもヘドロ詰まってるんか!


あと、
DJをする小堀に私が
「夜遅くにおっさんが
 クラブで人のCD
 つけたり消したりすな!」

言いましたが、
あくまでもそれは
本業と家族を放ったらかしにして
家にも帰らずに酔っ払って
クラブで調子に乗っている
小堀DJだけに
向けて言った言葉ですので
わかってくださっているとは
思いますが

全国のDJさん、
誤解しないでくださいね。

皆さんと小堀は
一緒じゃないですから!

芸人でもダイノジとか、
ちゃんとパフォーマンスしながら
みんなを幸せにする
楽しいDJをやって、
仕事としても成立している人は
もちろん全然いいんです。

人のCDつけたり消したり
する合間にお酒飲んで
「イエーイ!」と言ってるだけの
小堀とは全然違います。

「イエーイ!」ですよ、
「 イエーイ!」

DJさんって、もうちょっと何か
つなぎに曲のこと何か言うとか
ありますよね。


「イエーイ!」て。

両腕上げて。

「イエーイ!」

絶対、全DJの中で
一番しょうもない!

とにかく
それも売れてからやってー!


最後になりましたが
本の件で
皆様からお問合わせいただいて
どうもありがとうございます。

深イイ話で前回紹介していただいた
私が娘に渡そうと思って書き綴っていた
言葉集を
なんと本にしていただけることになりました!

コラムも数本入ります。

8月上旬ごろの発売予定です。

詳細が決まり次第
Twitterやこちらで
お知らせいたしますので
どうぞよろしくお願い致します。

修士くんの出演する映画「火花」も
どうかよろしくお願いいたします。

そして
小堀くんは
色々ダメダメですが、
2丁拳銃の漫才は
ちゃんとおもしろいので
皆様もどうか一度
劇場に足をお運びいただければ
幸いです。

コンビで毎年
100分間ノンストップの漫才を
作ってイベントをしています。
それをもう12回もやってきています。

100分間、
人を笑わせることは
すごいです。

100分のネタなんて、
簡単には作れませんし
何回もできません。
すごいです。

これからも
たくさんの人を笑わせて、
みんなを幸せにするところを
息子くんに
見せ続けてほしいです。


皆様、どうか
2丁拳銃の応援を
よろしくお願い致します。

posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 20:00 | TrackBack(0) | 小堀の愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする