2017年10月06日

憧。ママ友のお話

先日、
久しぶりのママ友ランチの後
お家にお邪魔。

IMG_0069.JPG

写真でつけている
ベージュの手作りクロスターバンと
お揃いの生地で作ったお洋服、
出版のお祝いに
SABONのスクラブセットを
いただきました。
ありがたいー!

この方、なんでも作れてすごい。
小物やお洋服やバッグは
お店で見てきたものを
ほぼそのまま作り、
お部屋も好きな時に
好きな感じにやっちゃう。

後ろに写っている窓も、
元はごく普通のサッシ窓。
すりガラスシートを貼り、
窓枠に木目シールを貼り、
壁紙貼って2時間くらいで
こんなオシャレに。
すごいなあ。

落ち着いた時間を
過ごせました。


東京に出てきて15年。
身寄りもなく、
友達もほぼいなくて
実家ははるか遠く。

あえて里帰り出産はせず
2人の子を東京で産み、
ほとんど夫婦で
やってきました。

一人目を産んだ時は
何もわからず不安で
家で赤ちゃんと二人だけの
時間も多く
毎日がとても大変。
だけど
母親学級で知り合ったママ友や
初の予防接種の待合室で
知り合ったママ友と
仲良くなって、
ランチをしたり出かけたり
お互いのお家で遊んだり
いろいろ相談しあったり
励ましあったりしながら
大変な時期も
お互い平和に乗り越えられました。

そして
仕事を徐々に再開してからは
今度はご近所の幼稚園ママ友たちが
「仕事、行ってきなよ〜」と
順番に子供を遊びに誘ってくれたり
預かってくれたり
時にはご飯を食べさせてくれたり
ものすごく協力してくれて、
おかげで今でも
どうしても子供の帰宅時間に
間に合わない時や
夫婦での仕事の時でも
安心して仕事をすることが
できています。

ほんと地域の皆さんに
支えられ、助けられ、
毎日感謝して生きている我が家です。

もちろんうちも
お友達お預かり大歓迎。
私ができることで
少しずつでもお返ししたい。

地元の友達や
仕事で出会った友達も
もちろんすごく大切で
きっと一生の友達だけど、
私にとってママ友はもはや
生活の一部。
同じような悩みや喜びを共有できる
特別な存在。
いないのは考えられない。

子供がいない時は
ドラマやワイドショーなどの情報で
「うわー
 めんどくさそう。
 あたし多分ママ友付き合いとか
 苦手やなー」
と思っていたけど、
そこで終わらず
そこで逃げずに
勇気を出して声をかけたり
話し込んでみて良かった。
自分で決めつけたままだったら
多分ずっと苦手なままだった。

もちろん大変なことも聞くし、
トラブルもあるっちゃある。
いろいろあるある。
でもまあ
どこに行っても
いろんな人がいるから
しょうがないのかな。

お母さんはみんな大変。
今日も一生懸命お母さん。
たまにはゆっくり休めたらいいけど
そうもいかないのがお母さん。

しかも仕事をしながら、
子供と触れ合い、
夫婦の関係を保ち、
家事もそこそこして
家庭を守るなんて、
いやマジで手一杯。
めちゃめちゃ大変です。

そんな話ももう少し詳しく
今度の女子会イベントで
皆さんと楽しく
おしゃべりさせてもらおうと
思っています。

ということで
5日15時、
女子会受付締め切りました。
皆様ご応募ありがとうございました。
6日に
当選の方にはご連絡がいくそうです。

なんかすごく楽しい会になりそうですよ。
お楽しみに。


すでに次の女子会も構想中。

次は土日の
お昼がいいかな?と
思っていますがどうでしょう?

独身者限定女子会もしたいなあ。

ご意見お待ちしております。
posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 00:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする