2015年01月06日

悩、防犯について

うーーーん…

と思うこと。

この前、
娘たちを連れて
近所のやや大きめの
公園に行きました。

姉妹で
サッカーをやり出したので
私はベンチに座って
休憩。

しばらくすると
2人が不安そうな顔で
走り寄って来る。

どうしたのか聞くと、
知らない人が
「かわいいね〜きょうだい?」と
聞いてきたので
曖昧な返事で逃げてきた、と。

二人の遊んでいた方を見ると
スポーツウェアでジョギング中の
普通の老夫婦の
上品そうな奥さんが
「あらあらどうしたのかしら」
という風に
ニコニコ佇んでらっしゃる。

とりあえずそちらに会釈して、
2人に
「いやいやあれは怪しい人では…」
と、言いかけるが
先日学校からのプリントに
書いてあった言葉がよぎる。

『知らない人にはついて行かない』

『知らない人に
 声をかけられたら警戒すること』

『名前や住所など個人情報を聞かれても
 絶対に教えない』

今や全国の子供たちが
家でも学校でも
昔よりも徹底して
教え込まれていること。

これを娘は忠実に守った訳だ。

昨年は特に
子供の連れ去りや
怖い事件が目についたこともあり、
うちでも何かにつけて家族で
防犯意識を確認し合っていたので
子供たちもやや過敏になっている。

知らない人に
個人情報を聞かれたので
答えず逃げた。

教えられたとおり。
でも正しいかどうかといえば
どうなの?

でもこれ
どう言ったらいいのかな?

「あの人は大丈夫で、この人はダメ」
というのも
まだ判別できないだろうし
混乱させそう。

男性はダメで女性は良い?

おばさんは大丈夫だけど
おじさんは気をつける?

いや
それも実際はわからないから
言い切れない。

とりあえず
大人を無視するのはよくないので
「返事はしなさい」と
言いたいところだが、
きょうだいかどうかを
答えるのはOKで
名前はダメ、
じゃあどこまでは
話しても良くて何がダメなのか?
これまた混乱させそうだし
境界線を教えるのが難しい。

となると
やはりいっそのこと
話しかけてくる知らない人は
男でも女でもおじさんでもおばさんでも
不審者の可能性が
ないとは言い切れないので
基本的には「無視して逃げろ」と
統一して教えるのが
一番の危険回避になり、
得策かもしれない。

あとは成長と共に徐々に見分ける力が
つくのを待つしかないのか。

でもなー
なんかなー


私は
近所のおばちゃんが
何かとおせっかいに
子供に話しかけるのも
地域の防犯になっていると
思っているので、
それがなくなっていくのも
悲しいなあ。


その数日前のこと。

マンション自宅の階で
娘とエレベーターから
降りようとしたら、
この階に遊びに来ていた
小学生だろう
男子3人がDSをしながら
私たちが降りるのを待たずに
強引に押し戻す形で
乗って来たので

「あ、降りる人が先だよ〜
 あとDSしながら歩いたら
 ぶつかるから危ないよ〜^^」

かなり優しい声で
言ったのだが誰も返事をしない。

ジャリん子チエのテツばりに
「返事せんかい!」と
ごく自然に頭をはつきそうになったが、
こんな時代なので
「返事!」とでも
言ったならもしかして
不審者として
通報されるかもしれない。

それに
娘と同じ学校の子かもしれないので
気をつけて声をかけなければ…

そんな一瞬の迷いの隙に
ドアは閉まり
エレベーターは階下へ。

自分の不甲斐なさに
うぬぬ…と
前のめっていると、

娘が聞いてきた。
「知ってる子供?」

「え?知らない」

「知らない子供に
 話しかけたら
 ママ不審者だよ」

「えっ!」

もうすでにその時点で
不審者認定だったとは!


「嫌な世の中やな〜」

つい
言ってしまいそうになるのでした。


              つづく
posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 02:09 | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

娘、買い物メモ

さきほど
Twitterでも
つぶやきましたが、

洗い物をしながら
年長さんの次女に
口頭で買い物リストを
メモってもらったのですが
スーパーに行って
困りました。

FullSizeRender.jpg

正解は
・ラップ
・ティッシュ
・ふりかけ
・レンジフィルター
・お弁当のおかず



一個目から違う!

危うく
ええ感じのパイプの棚
買うとこだったわ!

てっしゆ…

ふりかべ
って!
もう妖怪しか
浮かばんよ。

レンジフィルター

お弁当のおかずは
省略されてしましました。

次女に
「ママ
 レンジフィルターって
 言ったんだよ」
と笑っていたら
くやしかったのか
書き直してくれました。

FullSizeRender (2).jpg

なんか
電磁パワーがすごい
武器みたいになった!


それで、
次女が4歳の時に
同じようにメモって
もらった紙を
大事に取っていたのを
思い出しました。

それがこちら。

FullSizeRender (4).jpg

正解は

・コーンフレーク
・牛乳(北海道)
・お菓子
・おしりふき

です。

ぽっかいどう

おしりぷき

は、いいとして…

一番下の

・いぬ


私は言っていません。

多分次女が
「そうだ!
 ここに書いたら
 犬も買ってきてくれるはず」
と思って書いたのでしょう。


いや騙されへんで!

まあまあ本気で悩みましたが
犬は買って帰りませんでした…

あ、
どうでもいいですが
ピジョンのおしりぷきは
ウェットティッシュよりも
厚みがあり水分多く丈夫なので
掃除の時にすごく役立つので
オムツ取れてからも
買っています。



今日のお昼ご飯は
そんな次女が
掘ってきたおいもを
使ってさつまいもサラダを
作りました。

これがまるで
デパ地下で売ってそうな
お味で美味しかったので
書いておこう。

ふかしたお芋をつぶして
クリームチーズと
塩コショウ、
薄くスライスして
カリカリに焼いたソーセージ、
マヨネーズ、粒マスタード
を混ぜて盛り付け
たっぷり黒コショウと
少ーしメープルかけて
出来上がりです。

ほんとはレーズンを
入れるらしいですが
なかったので食感として
パプリカを刻んで入れてみたら
いけました。

ふかし芋とかに飽きたら
おススメ。
クックパッド様
ありがとう。

主菜は
しいたけ肉詰めと
赤ピーマン肉詰めです。

これに
おだししっかり取った
お味噌汁つけて
美味しいお家ランチでした。

FullSizeRender (3).jpg

パプリカのヘタが
かわいかったので
飾ってみたら
ちょっとキテレツな料理に
なりましたね…

posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 17:32 | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

娘、濃い恋話

この前まで
赤ちゃんだったのに

と思った話。

今日、
夕食を作っていたら
次女が
ソファに寝そべり
テレビを見ながら
長女に質問した。

「あのさぁ、
 つき合うって
 結婚するってこと?」

*テレビで男性が女性に
「つき合ってください」
というシーンが流れた後

6歳が8歳に
どんな質問するねん、と
思いつつも
黙ってじゃがいもを剥く。

長女8歳は
漢字の宿題をしながら
鼻で笑って
「違うよ
 結婚する前に
 お試しすること」
と偉そうに言った。

どこで得た知識やねん…
そしてえらい上からですね。

次女「おためしって?
   テストするってこと?」

長女「付き合いながら
   この人本当に
   優しい人かなー
   とか
   よーく見るの」

次女「あー
   この人
   鉄棒できるかな?とか」

鉄棒?

長女「まぁ、そうかな。」

そこは鼻で笑わないんだ…
同意するんだ。

次女「逆上がり出来ない人
   やだもんね。
   あと足速い人かどうか
   見ないとね。」

男性の好みが浅すぎるにも
程がある。

長女「私は
   足は速くても
   遅くてもいいから
   優しい人がいい。」

次女「逆上がりは?」

長女「それは出来た方がいいけど
   優しいのが一番だよ」

次女「うーん
   みーたん(自分)は
   逆上がりが出来たらいい」

次女よ、
逆上がりへの
こだわりがすごいけど
逆上がりだけで食っていくのは
無理やで…と思いつつも
もっと聞きたいので
黙ってみる。


しかし長女が衝撃発言。

「あ、でも私結婚しないから
 どうでもいいや!」

思わず
「えっ!なんで?」
と聞いてしまう。

長女「あー、
   自由がなくなるから」

私「えっ!!何それ!
  何その
  社会的向上心だけが強くて
  恋愛も結婚もしたことないのに
  男なんて必要ないとか
  言いながらクリスマスとか
  誕生日のイベントごとには
  寂しさアピールしてしまう
  しょーもない女の
  言いそうなこと!」

次女「みーたんはするよ」

私「しなさいしなさい
  ほら、幼稚園に
  好きな男の子いたよね
  Kくん」

次女「あ、でもみーたん
   Kくんと離婚したよ」

私「えっ!!!」

長女「あー
   この前言ってたね」

私「そうなん!?」

次女「Kくんにね、言ったの。
   りこんしましょ、って」

私「その前に結婚してたの?」

次女「そうだよー」


知らなかった…


どうしよう。
もう既に娘のこういう会話に
ついていけないっすわ。

中学生とか
高校生になったら
どんな会話になるのやらと
心配になりました。
posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 23:59 | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする