2014年10月31日

初、コントの作り方 E

---------これまでのあらすじ-----------

学校から帰って来るなり、
今度学校で友達と
コントをやることになったので
「コントの作り方を教えて」
と言う小2の娘…

本番は金曜日。

お風呂の中で突然
長いネタを作ると言い出した娘。


--------前回のつづき-------------

お風呂に響く娘の声。

「えっとね
 ドラえもんのコントにする」

「おお〜!いいね〜!
 みんな知ってるし!」


まあ正直…

今までお笑い界が
擦りに擦って
摩耗して煙出て
年中意味なく走り回っている
小4男子の靴の底くらい
ペラペラに
すり減ってる設定だが

8歳のかわいい娘に
それは言うまい!

初心者には最も作りやすい
設定の一つだし
小2にはぴったりかも。

やるな娘!

ノリノリの娘は興奮して
続ける。

「えっとじゃあ〜 
 私がドラえもんでー
 Aちゃん(相方)が
 しずかちゃん!」

「しずかちゃん?
 そこはのび太くんの方が
 コントとして
 わかりやすいんじゃない?」

という私のアドバイスに

「え?え?
 なんで?
 Aちゃん女の子なのに
 男の子の役なんて
 おかしいじゃん!(笑)」

よくわからん小2女子ルール!

じゃあお前はいいんかい。
ドラえもんでいいんかい。
男でロボットでネコ型でも
ええんかい。

っていうか、
また設定ロボットやん!

ロボット好きやな!

あれか!

コントの設定偏るタイプか!

苦労するぞ!


ダメ!
また子供のコントに
大人が口出しするところだった。

ドラえもん設定と聞くと、
当たり前のように
ドラえもん&のび太くんが
いいと思ってしまう、
これこそが頭の凝り固まった
昭和生まれの古い
コント作りなのではないか!!

そうだ、
別になんだっていいのだ。

しずかちゃんでいいのだ!


「それでねママ、
 まずドラえもんがいるでしょ。
 そこにしずかちゃんが
 泣きながら来るの。

 『ドラえもん助けて〜
  またジャイアンが
  のび太さんをいじめてるの〜』」


それやったら
のび太くんでええやん!

なんかややこしいやん!

一個、手間やん!

色々飲みこんで
水滴のついた壁を凝視している私に
娘は生き生きと
ドラえもんとしずかちゃんの
声色を使い
一人で二役をこなす。

*以下、
ドラえもん⇒ド
しずかちゃん⇒し


ド『なんだって!
  よーしわかった!
 (ポケットをゴソゴソ)
  テッテレッテレッテッテー
  富士山〜』


私(富士山?
  一個目のボケ、富士山?)


ド『しずかちゃん、
  これを富士山のとこに置くんだ』

し『え!そしたらどうなるの?』

ド『どうもならないよ』


私(!)


し『じゃあいらない!他の出して!』

ド『わかった!
  テッテレッテテッテッテ〜
  エベレスト〜』


私(なぜ山をかぶせる!)


し『エベレスト出してどうするの?』

ド『どうもならない』


私(言い切るなぁ、ドラえもん!)


し『もう〜早く〜!』

ド『じゃあこれだ!
  テッテレ〜
  お風呂〜』

し『今入りたくない!』

私(えっ 
  ここにきて普通のボケ?
  急にしずかちゃんに
  寄せて来たん?
  ここからは普通に行くってこと?)

ド『テッテレ〜
  お風呂〜』

し『2個もいらない!』

ド『テッテレ〜
  お風呂〜』

し『また?』

ド『テッテレ〜
  お風呂〜』

し『また?』

ド『テッテレ〜
  お風呂〜』

し『また?』

ド『テッテレ〜
  お風呂〜』

し『また?』


私(あれあれ おかしいな
  意識が遠のきそうです)


ド『テッテレ〜
  エベレスト』

し『今エベレスト出たね』

ド『テッテレ〜
  お風呂〜(小さい声で)』

し『また?
  お風呂ばっかり』

ド『テッテレ〜
  お風呂〜(ささやき声で)』

し『コラー
  だんだんお風呂が小さくなってるよ!』



おぉ


これが…


これが平成18年生まれの
新感覚コントか…

眩しいのう。

目が開かん。

そして、
気持ちが良いほど
さっぱりわからんわい。

とりあえず
そのドラえもんが出した
小さいお風呂を小堀の
後頭部に思い切り
ぶつけたい気分!


し『もう!ちゃんとジャイアンを
  やっつけるもの出してよ!』

ド『じゃあ最後!
  テッテレ―
  しずかちゃんのパンツ〜』

し『この変態』


娘「ぎゃはは!おわり〜!」


まさかの下ネタ終わり。


「どうかな〜?ママどう思う?」


きっとアインシュタインとか
ピタゴラスのオカンも
最初はこんな顔して
息子の話を聞いていたに違いない。

微妙に愛想笑い。

うんうん〜
お母さんはようわからんけど
あんたがそう言うんやったら
そうちゃうかなー、
という母の顔。

「よしっ、でーきた!」

薄く笑ったまま凝固する母を残し、
さっと風呂を上がる娘。


なんかよくわからんけど
なんかよくわからんから
もしかしたら天才かもしれない!


そう思うことにして
私もタオルを取った。

その後、麦茶を飲む娘に
「忘れないうちに
 さっきのコントをノートに
 書いて、明日学校でAちゃんと
 ネタ合わせしたら?」
と薦めると、

「そんなの学校に持って行ったら
 コントの練習してるって
 皆にバレちゃうじゃん!
 だから折り紙の裏に書いて行って
 折り紙するフリしながら
 練習するの」

ヤバい商談並みの偽装工作!

思いもつかない偽装方法!

やっぱりよくわからん小2女子心!

しかし
とりあえずネタは出来た(らしい)!
これでやっとスタートラインだ
頑張れ娘!



しかし、
その次の日。

娘はがっくりと肩を落として
帰宅した。


------------つづく------------------
posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 01:06 | TrackBack(0) | おすすめ力作「娘とコントを作る」@〜F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

初、コントの作り方 D

---------これまでのあらすじ-----------

学校から帰って来るなり、
今度学校で友達と
コントをやることになったので
「コントの作り方を教えて」
と言う小2の娘…

本番は金曜日。

--------------------------------------

娘がロボットコントを
引っさげ
登校した月曜日。

休み時間に
今回のコント発表会の
言いだしっぺリーダーのSくんが
コントメンバー6人を集め
それぞれの進捗状況を
確認したらしい。

娘はそこで
先日考えた自信作、
ロボットコントを皆に説明。

「ど、どうだった?」
反応が気になる私に
娘は平然と言い放った。

「超〜ウケたよ」

「ほへー」

ナチュラルに出た
「ほへー」

ほへー
そうなんや!

…お母さんは
ちょっと色々
考え直さなあかん時期に
来てるのかもしれんなぁ…

軽くしょんぼりしていると
「それでね、
 皆ひどいんだよ!」
と憤慨中の娘。

なんと
ほとんどのメンバーが
「えーオレ別に何もしてないよ」
と、悪びれもせずに
答えたと言うのだ。

多分だが
小2の彼らのこと、

「コントやろうぜー」

「おーやるやる!
(なんか知らんけど)」

だったのだろう。

「なんか知らんけど
 おもしろそう」
小2の大好物だから。

そしていざ「コントやれ」
と言われても
何をどうしたらいいのか
わからない。

自分で考えて練習!
と言われても
無理無理!
サッカーも
ドッヂボールもやらないと
いけないし忙しい。

結果、
6人中3人が脱退。

理由は
「もーめんどくせー」

止める娘の言葉を聞かず
皆校庭に走って行ってしまった。

教室に残ったのは
娘の相方のAちゃんと
リーダーのSくん。

さすが言いだしっぺ。
Sくんは
当初から一貫して
バンビーノの狩りのネタの
踊りの「一部分」を
やると決めている。
それに揺るぎはない。

例え娘が
オリジナルコントを作ると
言おうが、
男子が「めんどくせー」と
全員抜けようが、
Sくんの
「人のネタの一部分のみを
やりたい情熱」は
決して揺るがないのだ。


ちょっとは揺るげ!


と思うが、
ここまでのブレなさは
もう男らしい。

校庭に行く皆の背中を見ながら
Sくんは娘たちに言った。
「オレはやるから」

私の脳内で
紡木たくの漫画の主人公風に
逆光な感じで再現される
Sくん。

かっこいい。
思わず
眩しい顔になる。

いや待てよ?

そら
人のネタの一部分やるだけやもん。
誰でもできるわ!

そんなんコントちゃうからな!
プチモノマネや!
いや、それで
もしバンビーノに似てへんかったら
モノマネでもないからな!

コントもモノマネもなめんなよ!

もし小堀やったら
コントとモノマネ本気で
やってる人全員に謝らすところや!

まず新宿ルミネの劇場行って
芸人に謝らせて
その後モノマネショーレストラン
『そっくり館キサラ』行って
謝らせて…
いや、それやったら
丸ノ内線で伊勢丹の出口から出て
先にキサラ行って
アルタ前通って
ルミネに行った方が効率が…

いやいや
そもそもその前に
小堀が後輩のネタの一部分だけ
やりたいって言い出した時点で
終わりや終わり!
良かった!
言い出してなくて!

「ママ?」

ハッ、そうだった。
娘の話だった。



以上のことを
お風呂で私に報告した後、
娘は燃える目で私に言った。

「メンバー減っちゃったから、
 あのコントやめて
 今からもうちょっと長いコント考える」

「今?」

そのまま、
娘はお風呂の中で
一気に思いつくまま
即興でコントのセリフを
しゃべり出した。



-----------------つづく----------------



posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 23:58 | TrackBack(0) | おすすめ力作「娘とコントを作る」@〜F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

腰、痛い話、からのこんな話

坐骨神経痛が出て来たので
昨夜、twitterでつぶやきましたら
思いのほか腰痛で悩んでいる方が
多いみたいなので
今日は私の腰痛にまつわる話と
対策について。

まず20歳くらいの時
初のぎっくり腰をやりまして、
その後も
職業柄座ってパソコンが多いのと
元々冷え症なのもあり
腰痛に加えて
坐骨神経痛にもなり、
出産で骨盤が緩んだのか
とにかくひどい時期は
痛みと足のしびれで
歩くことも出来ないくらいでした。

2人目出産の時、
次女の頭が大きすぎたのか
それとも
スピード出産過ぎたからか
(陣痛出産込々で1時間半くらい)
なんと尾骨を骨折しまして
腰も骨盤も相当なダメージを負い
産後はしばらく車いす生活、
それからよけいにひどくなりました。

なぜ尾骨骨折に気付いたかというと
産後立てず歩けず
あれ?おかしいなぁ?と思っていて
その後も
座る度におしりに激痛が走るので
おかしいなぁ…、と思っていたら
担当の先生に
「あ、これ尾骨折れてるわハハハ」
と告げられました。

「骨折れてるよ」と笑って言われたのは
初めてです。
私も「マジで!ハハハ」と
言いましたが。

たまにあるらしいですよ。
出産ってすごいですね。

しかもギプスも何もできない場所なので
(ほんとおしりの中という感じ)
「放置しかないですねーハハハ」
と言われ
「マジで?」
そこは笑えず
1ヶ月以上痛みと闘いました。

そしてやっと歩けるようになり
2歳と0歳、2人の育児に
本格的に大忙しのある夜、
突然太ももの付け根から足に
ひどいしびれと激痛が走り
立てなくなったのです。


やばいやばい。
これやばい。
でももう21時。
病院やってない。

無理無理、
明日まで無理
今すぐどうにかしたい。

とにかくパソコンに這って行き
ネットで
近所に遅くまでやっている
整体とかマッサージがないか
探しまくりました。

すると、
21時までやっている
整体がヒット、
電話をして事情を話すと
今閉店するところだったが
すぐに来れるなら
待っててくれると言います。
良かった!

場所は歩いていける距離。
修士くんはタクシーを呼ぶか、
車で送るから
家族みんなで移動して…と
言ってくれましたが
娘たちをやっとやっと
寝かしつけた後だったので
絶対に起こしたくない。
置いて行けるはずもない。
タクシー呼んでる時間もない。

これは一人で行くしかない。
でも運転は無理。

杖さえあれば歩けるのに…

その時、目についた
紫のダスキンのフロアモップ。

両手ですがるように持って
立ってみると
これが丈も安定感もぴったり!

これなら行ける!

「とりあえずこれで行きつつ
 途中でタクシー拾うわ!」

色んな意味で
不安そうな顔で見送る
修士くんに子供を託し
行ってきます!

玄関を出て
まず悩んだのは
「どっちだ?」

モップの
モジャモジャは上か下か。

どっちが自然なのだ?

下ならモップとしては正しいので
万が一人に会っても
町の掃除をしてるふりが出来る。
でもモップ汚れるし
安定感が…

杖としてつきやすいのは
モジャモジャが上。
おおそうだ、
万が一知り合いに会った時も
モジャモジャで
顔を隠せるではないか。

ということで
モジャ上に決めて
マンションを出る。

思った以上にスピードが出ない。

ズルッ…、ズルッ…
というペース。

21時の、まだ
まあまあ人通りのある道を
ダスキンのモップにすがり
モジャで顔を隠して
のろのろ歩く女…

やばい、これは
新たな都市伝説が
生まれてしまうかも
しれない…

そこに最大の難関、駅前が。
ここは早く通り過ぎたい。

しかしペースは上がらない。

そこにやっとタクシーが!

「タクシーッ!」

生きてて一回も言ったことない
セリフが飛び出した。

しかし慌てていたので
モップを大きく掲げてしまい
激痛と共に
般若のごとき形相で道路によろめく。

そのまま去って行くタクシー。

まるでスローモーションのように
見えた
去って行くタクシーと運転手の顔。

運転手は
王貞治のイラストのような顔で
私を凝視していた。

やばい…
タクシー業界に
新たな怪談を生んでしまった
かもしれない。

時間もない。
もう行くしかない。

最終的に私が取った手段は
完全に開き直って
目が合う人々に
「は?何?
えっ、モップ持ってないの?
恥ずかしくない?」
という顔で堂々と歩く、ということ。

これがなかなか良い作戦で
目的地に着くころには
すっかりモップを持ってない人たちを
見下すような目になり
無事到着。

店内に入ると、
コントに出てくるような
嘘みたいなベタな話し方をする
外国人整体師に
「アハハ!ナニアナタ!
パカジャナイノ
ハジメテヨ、コンナヒト!」

初対面で
まあまあちゃんと
いじられましたが
腕は最高、驚くべき手技!


お陰様で1時間後には
見事元に戻り、
整体師さんに感謝をして
今後も通うことに決め
お得な回数券を買って
スタスタ歩いて店を出れたのです。

こうなると、今すぐ全力で
やり投げをして
捨ててしまいたい
モップ!!

しかしこのモップのおかげで
ここまで来れた。
ありがとうモップ。
それに月1レンタルなので
捨てたらダスキンさんが…

考えたあげく
堂々と肩にかつぎ、
ややしゃくれて
ガニマタで歩くという
ドカベン岩城歩行作戦で
なんとか家に帰れました。


その後、
そこの整体に通い
奇跡的な回復を遂げ
根本治療に入った
1か月後…


その私の頼みの綱の
外国人整体師が
複数の女性患者に整体と称して
わいせつなことをして
逮捕されてしまいました。


なんじゃそれ!

おい頼みの綱!

頼みの綱逮捕されるって
なんじゃ!

回数券、新たに
買ったとこやのに!


私は多分
いちいちうるさかったからか
単純に好みじゃなかったからか
被害には遭いませんでした。

いやー
ベタなAVみたいなことする
整体師って
ほんとにいるんですねー。

皆さんもお気を付け下さい。


何の話?

腰痛の話でした。

そうだった。

対策はまた次回。
posted by 2丁拳銃・修士の嫁 at 12:46 | TrackBack(0) | 体のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする